九経連 第 号                 

各 位                                     平成16年 月 日

      ()九州・山口経済連合会

 情報通信委員長 江洲 文雄

情報通信月間行事「オープンソースによる地域情報化講演会

および相談・体験会」開催のご案内


拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素から、本会の活動につきましては、格段のご高配を賜りまして厚く御礼申し上げます。

さて、近年オープンソースソフトウェア(OSS)についての関心がたかまりつつあります。政府が主導する中央省庁のe-Japan構想、地方自治体はじめ各企業の情報化にも、その活用が期待されています。

そこで、オープンソースソフトウェアおよびその具体的な利用上のご紹介などの講演を、本会会員はじめ地域企業の方々に「情報通信月間」行事の一環として開催することといたしました。

OSSはアカデミックな場や、企業の研究機関などで利用されることが多かったのですが、最近は積極的に企業のシステム部門、ユーザ部門でも採用されています。特に、インターネットを介したコンテンツビジネスの場では、ほとんどのシステムがなにがしかのOSSを利用していると言っても過言ではありません。

今回は、今注目されている「OSSを利用すること」に焦点を当てた、講演会を開催することにいたしました。皆様の組織内でのOSS利用の検討材料にご活用いただければ幸甚です。

なお、誠にお手数ではございますが、ご出席につきましては、同封のFAX用紙にて64()までにご連絡くださいますようお願い致します。定員80名にて締め切らせていただきます。


敬 具

1.日 時  平成16611日(金) 13:3016:30 講演会

16:3017:00 相談会・体験会

2.場 所  福岡商工会議所「302会議室」 ※定員80

(福岡市博多区博多駅前2丁目9-28 Tel:092-441-1110

3.主 催  特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア協会(OSSAJ)、

       ()九州・山口経済連合会

4.共 催  情報通信月間推進協議会

5.次 第

(1) 開会

(2) 挨拶  特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア協会(OSSAJ)会長

(3) 講演1「今、なぜ、オープンソース(OSS)なのか」(30分)

OSSAJチーフコンサルタント 佐野元之

(4) 講演2「OSSの利用技術」(30分) OSSAJチーフコンサルタント 鈴木重徳

(5) 事例紹介1「ユーザが開発したOSSソフトの紹介」 (45)

           ニュートーキョー 湯澤一比古氏

(6) 事例紹介2「Sierが手がけたOSSを利用したSI構築例」(45) SRA 岡本真一氏

(7) 閉会挨拶「オープンソースソフトウェア協会のご案内」(15) OSSAJ事務局長

6.その他  講演会終了後、引き続き講師によるオープンソースの相談会・体験会を開催いたします。

以 上

【本件に対する問合せ先】

()九州・山口経済連合会 開発部 長谷川・岩瀬

Tel:092-761-4261 Fax:092-724-2102